人気ブログランキング |

棒針・・・手編みのくつ下編んでみました♪


手編みのくつ下・・・この時期になると「簡単で普通のくつ下を編みたい」と手芸屋さんに来て下さる方が多いのですが、糸の種類だけでなく棒針・かぎ針の編み方で私の持つ本だけでも号数が1~10号位まで・・・バリエーションがありすぎると何が簡単で普通なのか・・・いつも悩ましいお題です(^▽^;)



今シーズン最初はソックヤーンで編む海外の方法ものと、旦那さんの実家で編んだ「みつ子さんのくつ下」( *´艸`)紹介しますね♪

f0313736_09394160.jpg

見て頂いた通り糸も編み方も同じようで違うこの2足・・・




f0313736_09551745.jpg

まずは裏からびっしり編み目(笑)上手に見えるこのグラデーションの糸はここ数年手芸屋さんでよく見かけるドイツの糸。1本どりで編むのですが細いので1号4本の棒針を使用し、輪にして編んでいきます。
今回はお店の見本なので、誰でも編んでみることが出来るように「ダッチヒール・4ポイントトゥの編み方」・・・要するにふくらはぎ側から編み始めてつま先4か所の減らし目をする方法・・・です( *´艸`)





f0313736_09394131.jpg
かかと部分は1目ゴム編みに似ているすっきりして少し厚みのある仕上がり。




f0313736_09394166.jpg
つま先は4か所で減目したのでこのような感じの仕上がり♪薄いのにしっかりした編み地で色も鮮やかでかわいいので、見せて履くタイプの毛糸のくつ下さん(^^♪






f0313736_09402330.jpg

こちらは、いつも編んでもらっていたものなので自分では初挑戦!(^^)!合細程度の糸にナイロンヤーン2本を一緒にした3本どりを6号の棒針で編む方法・・・「太さはこんなもんでしょ」とお家にある糸で決めているようなので、ゲージなんかも取らずに履きながら進めます(^▽^;)




f0313736_09394170.jpg

かかとは三角のまちが出来るようになっているので、ぶこつなカタチですが履きやすくてとにかく作業がしやすい!!



f0313736_09394113.jpg

つま先は両側からの減目で最後メリヤスはぎにして完成。

個人的にはこのくつ下を履いてから寒くなっても外での雪かき作業もへっちゃらになったというすごいスグレモノのくつ下さん・・・厚みがあるので家の中か長靴しか履けないのですが、これさえあれば冷え知らず!(^^)!


編み図から編むことに慣れてしまっている自分にとっては足に合わせながら同じように編むことと、聞いて編んだだけなのでちゃんと編み方が分かってないのですが・・・(冷汗)このくつ下だけはちゃんと自分でも覚えてみたいと思っているイッピン。「昔は必要だから編んでいた」という方々の編み物は本当にすごいと尊敬しております。日々精進・・・まだまだ頑張ります(>_<)




f0313736_09432776.jpg

せっかくなので、オシャレなのも実用的なのも・・・海外のものも日本のものも・・・手編みのくつ下は気になったらまずは編んでみてもらいたい♪長さやカタチの違うものを編んでみて自分のお気に入りな編み方やイッピンに出会えるといいですねっ♪

今日も明日も・・・楽しい編みもの出来ますように( *´艸`)

by okeisanmail | 2017-11-15 10:59 | 手編みのこもの