かぎ針・・・ベビー帽子とおうち仕事の梅シロップ登場です♪

f0313736_09335610.jpg

オールシーズン使えちゃうベビー糸で簡単かわいい帽子を編んでみました~♪かぎ針1本と糸が2玉でこんなかわいいのが出来ちゃうなんて・・・素敵( *´艸`)




f0313736_09335617.jpg

てっぺんにはポンポンつき!冬物だとなんとなく当たり前についているポンポン・・・同じように夏糸で作ってもかわいいの発見♪

ということは・・・バッグチャームでタッセルとコラボしてもいいかも?ですよね??せっかくなので今度試してみよう(*^^)v



f0313736_09335139.jpg

同じかぎ針を使って編んだのはエコアンダリヤを使ったパイナップル模様のバッグ♪
決して・・・スイカ入れのネットではありませんよっ(≧◇≦)




f0313736_10410913.jpg

いろんな色があるので、楽しいし軽くて使いやすそうなのですが・・・スケスケ(笑)
と、いうことで簡単な内布を作って一緒に使えるようにしております。
今回は夏用の手拭いを縫い合わせてあずま風にする方法なので、とっても簡単!!手拭いは色やデザインがたくさん出ているので、選ぶのがまた楽しいかも?ですね( *´艸`)





さて!今日は初夏のおうち仕事・・・出回り始めた梅でシロップ作りのご紹介♪
毎日混ぜるだけでとっても簡単!しかも私には珍しいノンアルコールの飲み物(笑)

f0313736_09333611.jpg
≪材料≫
梅の実1キロ・砂糖1キロ・保存用の瓶を準備!

≪作り方≫

1→ 梅はよく洗ってきれいな布巾で水分をよくとり、なり口のへたを取る。

2→ お砂糖を250グラムずつはかり、3つはビニール袋等にそれぞれ分けておく。

f0313736_09331926.jpg
3→ 消毒した瓶に梅と250グラムの砂糖を交互に入れてふたをし、冷暗場所に置く。

4→ 1日1回は砂糖と梅を混ぜてなじませて砂糖をとかしていく。

5→ 漬け込んでから3日・5日・6日後に残りの砂糖を加えて毎日混ぜる。
(最初は砂糖だらけですが、砂糖が溶けて梅のエキスが出てくると液体になってきます。ふたはずっと閉じたままだと発酵で膨張しちゃうので、爆発防止?たまに開けてあげて下さい)

6→ 最初から10日位で梅がしわしわになり、お砂糖がすっかりとけたら2週間位で梅を取り出して完成!(^^)!※取り出した梅は梅ジャムにして食べるのがおススメ!!


・・・このシロップを少し長く保存したい場合は、発酵しないようにする為に梅を取り出したシロップをこし器で鍋に入れ、15分位沸騰しないように弱火で加熱してから消毒済みの瓶等に保存するといいそうですよ(*^-^*)



f0313736_09334459.jpg

我が家の梅の木にも実を発見!(^^)!今年は豊作そうでワクワク♪
収穫にはまだまだ時間がかかるので、今はスーパーで買った梅で最初のシロップ&梅漬けづくりをしております(出来上がりまでが梅酒より短いので、うまく出会えれば本州の梅が出始める頃から北国の梅までの時間で2~3回作れちゃうんですよ♪)

ちなみに、うちのシロップは今日2回目のお砂糖入れ終わったところ・・・出来上がるまでは先日ようやく見つけた「ウィスキーの梅酒?」でも飲んでのんびり待とうと思ってま~す( *´艸`)


梅しごと?はなんとなく難しそうですが・・・毎日少し混ぜてあげるだけでとっても美味しく変身してくれるので、おススメしたいおうち仕事のひとつ♪スーパー等で梅に出会ったら「買い!」です(笑)・・・編み物の合い間に??ぜひチャレンジしてみて下さいねっ(*^^)v

by okeisanmail | 2017-06-20 11:00 | 手編みのこもの