人気ブログランキング |

かぎ針・・・リフ編みのこもの増えました♪

f0313736_14474055.jpg


リフ編みのこものさん・・・夏糸で携帯とタブレットのケースを作ってみました(^^♪
同じようなケースなのですが、底の部分から編んでいくのと後で閉じ合わせる方法を試してみたのです・・・分かりづらいのですが見てみて下さいな♪



f0313736_14474079.jpg


携帯は相変わらずのももちゃん編みぐるみストラップ付きのガラケーさんなので、使用するときはこんな感じです( *´艸`)
糸は麻入りのフラックスC青色をかぎ針3号でリフ編みし、縁と持ち手は細編みで好みの長さにしております。



f0313736_14474047.jpg


このケースは最初にリフの作り目を5模様編み、上下左右から拾い目して袋状にして編んでみた方法。




f0313736_14473950.jpg


タブレットケースは並太程度のトリコロールカラーな夏糸をそれぞれ1玉づつ。5号のかぎ針で編んでいます♪



f0313736_14473975.jpg


こちらのケースはリフの作り目を18目作り、そこから輪にして本体を筒状に編んだものです。底の部分は後から拾い目をして縁に細編みし、かぎ針で引き抜きとじをしてみた方法(^^♪



f0313736_14473939.jpg

中が飛び出ないように、最後に半分だけふたとして数段多く編み、スナップボタンと飾りボタンと縫い付けてみました。ごちゃっとバッグに入れても安心( *´艸`)


リフ編みは1つの模様が2段で完成するような感じなので、個人的には小さい小物入れを作るなら模様が多めに入れれるように2~3号まで位が適合の細めの糸にしてあげる方がお花が咲いたみたいでかわいいかな??と思っております(*^-^*)



f0313736_14473938.jpg

ちなみに・・・先日紹介した夏糸のがま口さんも3号のカギ針で編んだものでした♪


夏糸で編むリフ編みは引っかかると少し糸が出やすかったりもするので、もともとの用途であったタオルにするような極細の糸で編む方法か冬のモヘア系等の糸の方が目のバラつきが目立たなくていいのかなぁ??と思ってしまったのが今回の感想(´艸`*)

実際の編み方としては、中長編みの玉編みをアレンジしているような編み方なので、針にかぎ針にのせた糸を同じ長さ(高さ?)にして引き抜いてあげることがキレイに見えるポイントなのかな?編み地がふっくらしていてかわいいので気になったら編んでみてもらいたい編み方です♪





さて、先日ようやくいいお天気になったので羊蹄山を見て深呼吸~( *´艸`)
f0313736_14474846.jpg




と思っておりましたが・・・昨夜からの北国はまたまたやってきた大きな台風の影響で・・・

f0313736_15575125.jpg

我が家の家庭菜園の植物たちが風でなぎ倒されてしまっていた!!(;゚Д゚)
・・・こんな小さな場所でも切ないのに、テレビでは大雨で川があふれたりして、行ったことのあるいろんな素敵な場所や大事な作物の畑に大きな災害が・・・自然とは本当にすごい力で動いているんだなぁ・・・と改めて痛感しております。
心からお見舞いと少しでも被害が少なく済むよう・・・お祈り申し上げます(>_<)

by okeisanmail | 2016-08-31 16:17 | 手編みのこもの