手袋に穴が・・・!!

f0313736_20144865.jpg
手袋に穴あきました!!ぎゃ~!!
旦那さんに編んだ手袋です。
12月からほぼ毎日のように車の運転等にお付き合い頂き・・・限界だったようで親指さんには完全に穴が開き、ハンドルを持つ中指等の糸が広がってしまっております。
親指の付け根も少し伸びてます。ん~ビックリです。

糸だけでは寒い雪国なので、中にフリースの手袋を入れていたのですが、それが大きかったのか?やはり1本の糸だけでは弱かったのか?
まだ少し寒い時期が続くので、指部分のを2本どりにして編んでみる事にします。

中細程度で毛100%というのは確かに手でも切れる程の糸なので、洗って縮絨させていくフェアアイル用の糸と違ってフェルト化出来ずに糸自体が引っ張られたり負担を負ってしまったんでしょうね・・・
毎日身に着けるものといえば・・・
愛用している毛糸の靴下!羊毛だけでなく化繊の糸を一緒に編んでもらっているのに愛用しすぎてかかとに大きな穴があいてしまいました(泣)よく使うものは糸選びも大事だなぁ・・・と実感。

自分の感覚で、何となく「毛100%」というのはやわらかくてあたたかい安心な感じですが、お店などにあるキッズ用やウォッシャブル可能な毛糸はアクリルが入っている事が多いと思います。
アクリル=チクチクするというイメージがあったのですが、実際今はそんなチクチク糸があまりないことを考えると、洗ったりよく動いたりする部分には丈夫さも求められるからなんだなぁ・・・と、改めて納得。いろいろ試してみなくては分からないものですね・・・。

来シーズンの手袋は「かわいい」だけじゃない「実用出来る丈夫さ」にも工夫してみようと思いながら・・・応急処置に指の編み直ししていきます。
必要な部分だけ治せばいい5本指で助かりました~(笑)



by okeisanmail | 2014-03-08 20:44 | 手編みのこもの